ビートンソリューション| HOME | タブレdeポイント | SEO支援アトラス | HP−Transer | V−city | QRムービー| ケータイナビ |みつもりL |
| HPテンプレート | Business−Transer | ケータイ証明写真 | 緊急地震速報 | iPhone観光ガイド |Dental@スタンプ|タッチBANK|リユース商品|
| Titan Cool Hybrid |


Titan Cool Hybrid 新しい遮熱塗料



お問い合わせ・資料請求はこちら



Titan Cool Hybrid とは

1.NASAスペースシャトル技術から生まれたMicrospheres ceramicとTitan(チタン)が表面をコーティング、高い日射反射率と近赤外線反射率を誇ります。

高い反射率×近赤外線反射率で熱ごもりしにくい



2.抜群のコストパフォーマンス Nanoシリカ 薄膜により、12.6Kg/1缶当たり44u〜50u(2回塗布)の塗布面積を可能にしました。

比較表



3.Titan Cool Hybridは、日射エネルギーの強さと、年間を通して気温が高いASEAN地域で年間100万リッターの販売実績を誇る遮熱塗料製品です。



Microspheres Ceramic 技術

1.Microspheres Ceramicとは

NASAスペースシャトルのメインエンジン部分に使用されている特殊セラミックで、粒子中のAIR Pocketは外気の熱エネルギーを閉じ込め、内部への流入を遮断します。



1.TitanCoolHybrid

顔料:Dupontの純度の高いチタンから生成した二酸化チタンで、UV遮断、耐チョーク性、耐乖離性を向上



1.TitanCoolHybridはセラミック微粒子をチタンでコーティング

TitanCoolHybridはセラミック微粒子をチタンでコーティング(シリカコーティング4%)高い日射反射率99.0% 近赤外線反射率95.5%

Titan Cool Hybrid の効果

1.Titan Cool Hybrid塗布温度データとサーモグラフ映像グラフは遮熱塗料塗布面と未塗装面の比較で、1日の温度差が最大13℃を記録しています。サーモグラフ映像も同様の比較で12.5℃差を記録しています。



2.濃色(茶色)に於けるサーモグラフ映像Titan Cool Hybrid遮熱塗料と一般水性塗料の比較 最大温度差19.8℃を記録し、Titan Cool Hybrid塗料が濃色に対しても、遮熱効果が有効であることが確認できます。